どんな裏取引があったのかそれはわかりません。

ですが、去年から始まったKinKi Kidsの20執念企画の所為で

堂本光一さんの「ソロデビュー10周年」は完全に潰されました。

堂本光一さんの舞台の地方公演も去年はありませんでした。


でもなぜか

堂本光一さんだけが怒涛のようにKinKi仕事ばかりになったのに

堂本剛だけは相変わらず、自分の「ソロ」はしれっとやって

自称KinKiファンたちだけが大喜びしていました。


堂本光一さんの「ソロ」だけの多くのファンの悲しみの声が

事務所に届くことはなく、「ソロ」を潰されたのにKinKiで頑張る

光一さんの姿を封印して、多くの光一さんだけのファンは悲しみに耐えて

ずっと息をひそめて「見ざる、言わざる、聞かざる」を貫きました。


そして今年7月、ようやくこれですべてが終わる、と思っていたら

堂本剛の自己申告病の所為で

「びょーきでかわいそうなボクたん企画」にすべてすり替わって

堂本光一さんが「ひとり」で頑張って成功させたKinKi20執念企画が

すべてなかったことにされました。



怒涛のようにKinKi仕事があったから堂本剛はストレスで病気になった!

と暴れていますが、KinKi仕事を望んだのは「KinKi Kids」ファンでしょう?

あんなにいつも、毎年、狂ったように光一さんの舞台期間に合わせて

「KinKi」の仕事をしろ!と叫んで妨害していたではありませんか。

その望みどおりに去年、光一さんの「ソロ」舞台まで潰したくせに~

なのに、ヘンですね~~

どうして今さら、KinKiの仕事が多すぎた!と暴れているのでしょう???


堂本剛が自己申告病を発表するまでKinKiファンたちはあんなに

多くのKinKi仕事を大喜びしていたではありませんか。


堂本光一さんの「ソロ」だけの多くのファンが悲しんでいるところに

ワザワザ行っては

「光一のソロデビュー10周年を潰してやったーーーー!」\(^o^)/

「光一の舞台を潰してやったーーーーー!」( *´艸`) と

何度も大喜びしていたではありませんか。


2年もかけて光一さんの「ソロ」を潰して、光一さんを蔑ろにしながら

堂本剛の思い通りのKinKi20執念をやってきたのですから

堂本剛の自己申告病と「KinKi Kids」の20執念の終焉は

堂本剛と「KinKi Kids」のファンたちが引き寄せたことです。

思惑がはずれたとしても誰の所為でもありません。


自己申告病の堂本剛と自称KinKiファンの鬼畜の所業の所為です。


堂本光一さんの「ソロ」を潰し、光一さんを馬鹿にして蔑ろにして

堂本剛と自称KinKiファンたちはとても満足だったでしょう?

堂本剛とKinKi Kidsファンたちに誤算があったとしたなら

それは

せっかく堂本剛が病気を自己申告して世間一般にアピったのに

ほとんど食いついてもらえなかったことですね。


ほとんどの一般人が堂本剛に同情してくれなかった、としても

それは堂本剛の今までの「言動」つまり行いが悪かったのであって

堂本光一さんには一切、何の関係もありません!


世間一般が堂本剛にまったく関心を示さなかったことを

堂本光一さんの所為にして暴れるのはお門違いです。


光一さんに憎しみを向け続けても堂本剛の評価は上がりません。

人の心がまったく「ない」KinKiファンには理解できないでしょう。


たった一人で「KinKi Kids」のファンのために光一さんは

長瀬さんや多くの後輩たちに助けられて頑張ったことも

光一さんが何度も感謝の言葉と謝罪の言葉を繰り返したことも

まったく理解できないのですから「KinKi Kids」の終焉が

とても近い、と言っても過言ではありません。


今後、どんな結果が待っていてもそれは

すべて、堂本剛と「KinKi Kids」のファンの

今までの行いで自ら選んだ結果です。


KinKi Kidsによき、終焉を。




スポンサーサイト

【2017/08/13 22:25】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可